よく染まる頭皮と髪に優しいカラートリートメントはコレだ!

ヘアカラートリートメントは今まで行っていたヘアカラーのように白髪を1回でしっかり深く染めることはできません。事実、色持ち具合に関して、ほとんどの方が1週間に1回以上の染め直しが必要と回答しています。また、染まり具合に満足されていない女性も多いようです。

ヘアカラートリートメントには、たくさんの商品があってどれを使うのがいいのか迷ってしまいます。ヘアカラートリートメントは1回だけではなく長く使うものですから、品質の良い商品を選びたいものです。

そんなヘアカラートリートメントのなかでもよく染まるか頭皮と髪に優しいカラートリートメントをご紹介致します。
よく染まる頭皮と髪に優しいカラートリートメントはコレだ!

ヘアカラートリートメントの選び方

カラートリートメントは多くの商品が販売されています。たくさんのヘアーカラートリートメントがあってどれを買えばよいのか迷っていまいます。ヘアーカラートリートメントはショートカットなら約6回ほど使うことができます。ですので、1回だけではなく長く使うものですから、品質の良い商品を選びたいものです。

ヘアーカラートリートメントを選ぶポイントとしては、このような点が考えられます。
 よく染まる
 色持ちが良い
 かぶれない・かゆくならない
 使いやすい
 コストパフォーマンスが良い
 購入しやすい

よく染まるヘアーカラートリートメントを選ぶなら、染料に着目しましょう。トリートメントタイプのヘアーカラートリートメントで一般的に使われているのは「塩基染料」と「HC染料」の2種類です。それぞれ染毛力の強さは異なり、染める力が強いほど頭皮に刺激を与える可能性があります。よく染まるのは嬉しいけど、頭皮にダメージを残したくないという方は天然由来成分の染料が含まれているヘアーカラートリートメントを選ぶことをオススメ致します。

また、ヘアーカラートリートメントは色持ちの良さも備えていなくてはいけません。せっかく「お金」と「時間」をかけて染めたのにすぐに色が落ちてしまうと、すべてが無駄になってしまいます。染料がきちんと髪の毛に残るかどうかは、配合成分のバランスが大きくかかわってきます。もちろん自分の毛髪がどのような性質を持っているのかも大切で、ハリのある髪の毛ほど染まりづらいことがあります。

頭皮トラブルも要チェックです!というのも、ヘアーカラートリートメントで頭皮が痒くなったり、かぶれたりした経験を持つ女性も多くはありませんがおられるようです。いわゆるジアミン系と呼ばれる染料が原因であることがほとんどで、安全なヘアーカラートリートメントを選べば頭皮トラブルは防げます。

さらに!ヘアーカラートリートメントが簡単に染められるかも購入前にチェックしましょう。たとえば、ヘアーカラートリートメントを塗布してからの待ち時間が何分なのか、また、手やお風呂についたヘアーカラートリートメントは簡単に落とすことができるのかどうかです。ほとんどのヘアーカラートリートメントの待ち時間は約10分です。

 

よく染まるか頭皮と髪に優しいカラートリートメント

カラートリートメント「ルプルプ(LpLp)」

さきほどヘアーカラートリートメントを選ぶ6つポイントをご紹介致しましたが、よく染まるか頭皮と髪に優しいカラートリートメントは「ルプルプ(LpLp)」です。

このルプルプ(LpLp)は、ガゴメ昆布から採れる特殊なフコイダンを配合したヘアーカラートリートメントです。しかも!植物由来の染料とヒアルロン酸・セルロースなどの美容成分を94%も配合した頭皮と髪に優しい白髪染めです。

しかも!ジアミンをはじめ、鉱物油・香料などの添加物も不使用なので安心して使用することができます。さらに!アレルギーやパッチテストも事前に行われているので敏感肌の方でも安心してお使い頂けるカラートリートメントです。

塗布してからの待ち時間も10分と他のヘアーカラートリートメントに比べても長くはありません。自宅で家事をしながら、またお風呂に入りながら手軽の白髪を染めることができます。

成分 効果
染料成分 ・植物由来の天然染料
美容成分 ・ガゴメ昆布「フコイダン」
・ヒアルロン酸・セルロースなどの美容成分94%を配合
・ラベンダー油・オレンジ油・ローズマリー油など美容オイル5種類を配合
ダメージケア成分 ・微アルカリ性で染まりやすく髪を傷めない
・ガゴメ昆布フコイダンにより髪と頭皮を保護
安全性 ・アレルギー・パッチテスト済み
・ジアミン系酸化染毛剤・鉱物油・香料・タール系色素の添加物が不使用

 

 

ヘアカラートリートメントのメリットとデメリットはこちら

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*